美肌を作る食べ物とは?美容法を極めると、行きつくのは食事。

本当に美肌を望むのであれば必要なのは、やっぱり食べ物から摂る栄養素。
食事こそが極めつけの美容法なのです。

ところで美肌というと、ビタミンCなど野菜やフルーツなどの食材に含まれる栄養素に注目しがち。
ダイエットを気にして、お肉を避けている人も少なくありません。
ところが、見落としていたリ、避けていたりしたタンパク質が美肌の重要なポイントだったのです。

 

ハリのある美肌に不可欠、食べ物が美容のカギ

実は今、不足しがちな栄養素のひとつがタンパク質。
ダイエットや生活習慣病を気にして、脂質を避けようと摂らないようにしてしまった、
肉や魚に多く含まれている栄養素です。

ところが、私たちの身体はタンパク質でできているんです。
筋肉や内臓をはじめ、皮膚や髪の毛、爪など美容に関わるパーツも
元をたどれば、タンパク質です。

美肌を生む食べ物、タンパク質がハリの源

タンパク質が不足すると、筋肉量が落ちてしまい、基礎代謝が低下します。
ダイエットのつもりが逆効果だったということに……。
そのうえ、肌の代謝も滞り、ターンオーバーもうまくいかなくなってしまいます。
これは、予想外!という方、多いのでは?

タンパク質が不足するデメリットとして、もっとも注意したいのが、肌のハリ。
肌を支えるコラーゲンもまた、タンパク質からできているからです。
タンパク質が足りなくなると、コラーゲンの生成も低下し、ハリや弾力のない、
逆に言うと、ほうれい線やブルドックラインが目立つ、
いわゆる老け顔を促進してしまうのです。

 

毎日の食事を美容の味方に。その食べ物とは?

タンパク質が含まれる量は、食材によってまちまちですが、
肉や魚類で100g中、20g前後。

成人女性は体重1kgにつき1gのたんぱく質が必要と言われています。
となると体重50kgの人は、1日50gが必要です。

お肉だけで必要量を満たそうとしたら、
250gほどのお肉を食べる必要があるということです。

これはさすがに無理があるので、1日3回の食事のなかで
肉、魚、乳製品、大豆製品などからバランスよくタンパク質を摂取していく必要があるのです。

ハリある美肌、選ぶおやつで美容効果が

もうひとつ、タンパク質の摂取量を底上げするのに役立つのがおやつ。
ついついスイーツなど、甘いものがほしくなりがちですが
ここは美容メインに頭を切り替えるのが肝心です。

食べ物から美容効果を得るためなら、小腹が空いたときには、
チーズやナッツ類を選びたいところ。
タンパク質をこまめに補い、1日の必要量を満たすことが美容効果を高める第一歩です。

また、脂質が多いお肉を食べればダイエットや生活習慣病などへ
悪い影響が出るのは当然です。
赤身のお肉をおいしく調理して、効率よくタンパク質を摂るよう
心がけるのがおすすめです。

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*