野菜の栄養とストレッチでむくみを撃退!

身体がむくんでいると、人生も滞る感じがする……。
それは気のせいかもしれないけれど、流れの良くない身体って
長い目で見ると体調にも影響があるので、老廃物はしっかり流すようにしなくっちゃ。

人間の身体の60~65%は血液やリンパ液といった水分です。
この水分がうまく流れないのがむくみの原因。
血液やリンパ液が流れる際には、栄養や老廃物も流れますが、
水分が滞ることによって栄養が行き渡らなかったり、老廃物が滞ったりします。
滞った水分は冷えてしまうので、身体は温めようと脂肪を蓄えます。
むくみは、脂肪の原因にもなるわけです。

血液などの水分を循環させるのに重要な役割を果たしているのが、ふくらはぎです。
ふくらはぎ周りの筋肉が「筋ポンプ作用」の役割をして、
血液などをおしあげているんだけど
女性は筋肉量が少ないため、血液などが押し上げきれずにむくんでしまうんです。こうして血液がうまく循環しないことで代謝が滞り、カロリー消費も落ちてしまいます。

他にもいろいろ原因は考えられるけど、解消法としておすすめなのが
食生活の改善とふくらはぎの筋肉量を増やすこと。

食生活では、炭水化物やカフェイン、甘味料の摂りすぎがむくみの原因に。
ミネラルが豊富な野菜やフルーツをたくさん食べて、
塩分を排出したり、血行を良くする努力をしなくっちゃ。
また、明日葉に含まれているカルコンは、老廃物の排出を促す働きがあります。
種類豊富な栄養素がたくさん含まれた青汁を上手に利用して
代謝をアップし、血行を良くするのがおすすめ。

ふくらはぎの筋力をアップするのも効果あり!
まずは、1日のむくみを解消する、夕方のストレッチから始めてみようかな。
カンタンなものをメモっておきます。

①椅子に座ったまま、まっすぐ伸ばした足を上半身と90度になるように上げる。
②伸ばした両足のかかとを押し出すようふくらはぎを伸ばす。5秒キープ。
③次は、つま先を伸ばして5秒キープする。②と③を交互に10回繰り返す。
④足を延ばしたまま、つま先で内側に円を描くように足首を10回回す。
⑤④と同様にして、外側に10回回す。

むくみを脂肪に変えないためには、その日のうちに解消するのが決め手!ですよ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*