健康食品って、何?国の許可を得たものと、そうでないものと。

生活は不規則だし、食生活も改善しなければと思いつつ、
なかなかそこまで手が回らないとなると、誰もが頼る健康食品。
青汁もそのカテゴリーに入っているのですが、
健康に良さそうという雰囲気だけは感じているものの、
健康食品っていったい何?と聞かれると、さて、なんでしょう?という感じ。
きっと私以外にも、そんな方は多いはず。
そこで、ここで、ちょっと確認しておきましょうか。

健康食品と医薬品は違います。
医薬品とは、薬事法にのっとって決められたもの。
ある病気や症状に対して、治療効果が認められているものです。

健康食品は、そのまんま、「健康食品」と呼ばれるものと、
「保健機能食品」に分けられます。

その「保健機能食品」は、さらに「機能性表示食品」「栄養機能食品」「特定保健用食品」に
分けられます。
「機能性表示食品」は、消費者庁への届け出を出せば
事業者の責任において表示ができるもの。
「栄養機能食品」「特定保健用食品」は国によって許可されたものとなっています。

この範囲に入らないものがいわゆる「健康食品」ですね。
国の許可を得たり、届け出などを行ったりしていないので、
明確な効果を表示できないのですが、口コミが一番強いのがこの分野。
「機能性食品」 「栄養補助食品」 「健康補助食品」 「栄養強化食品」
「栄養調整食品」 「サプリメント」といったカテゴリーに分けられます。
各メーカーが健康に働きかけたり、
食品の三次機能と考えられる「体調調節作用」を促すことを目的に
かなり力を入れて商品開発を行っています。
口コミで広がることが多いのは、効果が広く実感されている証拠でもあるはず。
実は一番チェックが欠かせない分野といえそうです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*