ビタミンCの爆弾、ローズヒップの栄養を余すことなく!

ハーブの1種、ローズヒップ。
ビタミンCの爆弾と呼ばれ、その含有量はレモンの約20倍と言われています。
単独でお茶に淹れると深い黄色からオレンジ色といった感じの色。
キレイなルビー色になったお茶を見かけることがありますが、
あれはハイビスカスとブレンドすることで、あの色を出しているのです。

あのきれいな色を見ると、ちょっと気分が上がりますよね?
そのきれいなお茶を飲めば、確かにちょっときれいになれそうな気分になります。

他にも、抗酸化作用を持つリコピンや、カルシウム、鉄分なども含んでいるんです。
カルシウムや鉄は、女性にとって不足しがちな栄養素!
また、リコピンの抗酸化作用は、カロテノイドの中でも優れた成分なんです。

何から何まで、女性に優しいハーブなんです。

ところで、このローズヒップの栄養素、
お茶を抽出した残りの実にもまだまだ栄養が残ってるんです。
例えば、ビタミンCも半分は実のなかに。
ビタミンEは抽出されづらいので、ほとんどが残ってしまっているそう。
つまり実も全部食べてこそ!なんです。
お茶を抽出した後の柔らかくなった実を食べてもいいし、
実を使ってジャムを作るのもおすすめです。

ローズヒップと砂糖は1:1。
あまり煮詰めないようにお湯を足しながら煮詰めていきます。
冷めると硬くなるので、ちょっと柔らかいかな?という水分量で火を止め
レモン汁を加えて混ぜ、熱いうちにビンに移して冷めたらふたをして冷蔵庫へ。

こんなに加熱しちゃったら、ビタミンCなんて壊れちゃうんじゃないの?
と思うかもしれませんが、実はローズヒップに含まれているビタミンCは
ビタミンPに守られているので加熱しても壊れにくいんです。

おいしく食べて、ローズヒップの栄養を丸ごと美容に活かしましょ!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*