基礎代謝を上げてダイエットをより効果的に!

20代の頃は、ちょっとくらい食べ過ぎても、3日もあれば
気にならなくなったのに、30代の大台に乗ると、
なぜだかそうもいかなくて……、と、悩んでいる方も多いのでは?

それは寝ていても消費されるエネルギーである、基礎代謝が落ちたから。
この基礎代謝って、1日のうちに消費されるカロリーの
70%を占めているんですって。
でも、それも年齢を重ねるにつれて減っていき、
身体に溜め込まれていくようになってしまうそう。

つまり、痩せるために必要なのは、溜め込まないカラダ。
ビタミンB群を摂取すると、基礎代謝が上がって
しっかりエネルギーを消費できるんです。

また、同時に抑えたいのが活性酸素。
細胞をサビさせる=老化を促進する悪いヤツです。
老化が進めば体内の機能が衰えるのですから、
せっかく基礎代謝を上げる努力をしても効果は半減。
だから、相乗効果を狙っていきましょう。

そのためには、抗酸化ビタミンが必須。
ビタミンCとビタミンEが効果的です。

こうした栄養素を一度に摂れるのが青汁です。
しかも最近の青汁は、技術が進んで新鮮な野菜の栄養を
フリーズドライなどでそのまま閉じ込めているから
水溶性のデリケートな栄養素もしっかりそのまま。

青汁の抗酸化ビタミンですっきり溜め込まないカラダを作りましょう。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*