美肌を追求するのに欠かせない3つのビタミンに注目。

若い世代の肌の悩みは、やっぱリ毛穴について。
女子に限らず、男性も気にしていると答えるあたり、さすがイマドキ。
この原因、外側からのケアの問題もあれば、身体の内部、代謝の問題があったり、
その人の体質やどの程度丁寧にケアしているかといった個々の問題に応じて
それぞれなんです。
その他、よくある肌の悩みというと

  • 毛穴の黒ずみ
  • 肌荒れ
  • にきび、吹き出物
  • 肌のたるみ
  • シミ、シワ
  • 乾燥

どれも見た目への影響が大きい点が何とも言えず、困ったところ、ですね。

トラブルの原因はこれ!

メイク用品や基礎化粧品との相性が悪かったり、洗顔の方法が間違っていたり、
生活習慣以外の部分の原因は、割と簡単に改善ができます。
でも、意外と変えるのが難しいのが生活習慣。
例えば、不規則な生活を送り、偏りのある食生活をして、
さらにしょっちゅうお酒をたくさん飲んじゃったり、タバコがやめられなかったり、
そういったもろもろが原因で睡眠の質が落ちていたり。
さらにさらにこういう状況につきものなのがストレス。
やめたいけどやめられない行動とストレスが悪循環となって
こうした生活習慣から抜けられなくなっている人も多そうです。

これ、肌を美しく保つなんて、まったく無理な状況ですね。

最低限摂りたいビタミンは3つ

偏りのある食生活をしていると、必要な栄養素が摂れないばかりか、
例えば脂質を摂りすぎると毛穴が黒ずんだり、体臭がきつくなったり、
甘いものをたくさん食べてしまうと糖化と呼ばれる肌の老化やたるみの原因になったり、
余計な肌トラブルを増やす原因になってしまうんです。

また、お酒を飲むとその時は楽しいけれど、結局身体から排出するのに
大切なビタミン類を複数種類、大量に消費するんです。
これはタバコも同様で、ビタミンCを大量に消費します。

こんな生活が始まった原因がストレスなのか、
こういう生活をしているからストレスが溜まるのか、
はたまたこんな生活だから睡眠の質も悪くて、寝ても寝ても眠いという状況に。

この悪循環、どこかで断ち切らないと、美肌どころかそのうち健康も損ねてしまいます。

 

とりあえず、肌に必要な最低限のビタミンは3種類。
糖質の代謝を促し、精神の安定も助けるビタミンB1、
三大栄養素のをエネルギーに変え、肌のターンオーバーを促すビタミンB2、
肌の元となるコラーゲンの生成をサポートし、肌のハリを保つビタミンC、
この3つは、肌を美しく保つのに効果的なビタミンです。

悪い生活サイクルを断ち切り、今まで足りなかった栄養素を補うのにぴったりなのが青汁。
特に美肌に必要な3つのビタミンは、青汁にたっぷり含まれているので
肌を整えていくのにもぴったりです。
しかも、栄養が整うと、精神的にも安定感が出てくるから、
不規則な生活を改めようという気力もきっと生まれてくるはず。

青汁は、そんな第一歩になる健康サポート飲料なんです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*