キレイを作る、おやつのチカラ

ちょっと小腹が空いたときに、仕事の合間のコーヒーブレイクに。
食事以外に食べ物を口にするのは、スタイル維持を考えると
極力避けたいけれど、それではストレスがたまるし
小腹もおさまらなくて、返って仕事の能率も落ち込みます。

だからと言って、罪悪感を持ちながら甘いスイーツを食べて
夜に後悔するのも情けない話。

女子力を高める美容に良い習慣としておやつを選ぶなら
美容効果の高い栄養素が入ったおやつを選べばいい、
そう思いませんか?

 

アンチエイジングに効くナッツ類

おつまみのイメージがあるナッツ類だけど、
実は美容効果の高い栄養素がいっぱいです。
ナッツの種類はたくさんあるけど、
アーモンドやクルミが特におすすめ。

美肌効果の高い栄養素がいっぱい、アーモンド

最近は、スーパーでも手軽に手に入るアーモンドは
抗酸化作用が高いことで注目度が高いビタミンEがたっぷり。
血流を良くするから皮膚の新陳代謝も高まって、
艶のある肌をサポートしてくれます。

また、血液サラサラ効果のあるオレイン酸も豊富。
これは、健康効果ばかりではなく、角質を柔らかくし
小じわを改善する効果も期待できるんです。

美肌を作るのにうってつけの栄養素がいっぱいです。

 

頼もしい抗酸化作用が期待できる、クルミ

ビタミンEに加えて、大量のクルミポリフェノールが含まれ
ナッツ類のなかでもいちばん強力な抗酸化作用が期待できるんです。

また、リノレン酸の血流改善効果、ビタミンBの代謝促進効果、
ミネラルなども豊富に含み、肌に作用。
ターンオーバーを促進し、しわやたるみも防ぎます。

若々しい印象を保つのに強力な力を発揮してくれる
栄養素がいっぱいです!

 

 

適量で効果を実感! カロリーには要注意

おつまみ用ナッツは、塩で味がついているものが多いけれど、
おやつに食べるものは、塩を入れずにオイルも使わない
素焼きローストのものを。
カロリーは高いので、食べすぎには注意が必要です。

とはいえ、適量で十分な栄養が摂れるので安心!
ナッツそのものの味を楽しめば、満足度も高いし、
内側からキレイにする栄養素が摂れます。

目安はアーモンドが1日20粒ほど。
クルミは、一つかみほど。だいたい28gが適量です。

 

 

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*