美容とオイルの親密関係が話題!塗っても食べても良い効果に注目

最近話題のオイル美容。
肌に塗ってスキンケアに効果があり、
食べると内側から美容効果が実感できると、と良いことづくめ、のようなのです。
そんなに良いことばかりなら、その全容をしっかりチェックして
効果をきちんと我が物にしたい!ところ。

まずはオイル美容とは何ぞやっていうところから、確認してみましょう。

天然オイルがもたらす、うれしい美容効果

美容効果が高いと注目の美容オイルに使われるのは、
動物や植物などから抽出した100%天然のオイル。
スキンケアに加えることで、肌にプラスの効果をもたらします。

天然オイルだから、もちろん食べても大丈夫。
インナーケアの一環として内側から美容効果を高め、
キレイを目指すのにもぴったりなのです。

美容オイルの肌効果

期待できる肌への効果は、

・保湿機能を高める
・皮脂のバランスを整える
・バリア機能を高める
・浸透性を高める
など。

肌の奥に栄養を送り込むので、
アンチエイジング対策もサポートしてくれます。

 

インナーケアで内側からの効果を実感

料理などに使ってインナーケアに利用すると

・ダイエット
・便秘解消

といった美容面での効果が期待でき、結果的に肌がきれいになったり
ハリが出たりといった相乗効果までもたらされるのです。

 

美容効果を実感する、オイルの選び方

直接肌につけるものだけに、こだわりたいのは“質”。
選び方の基準を確認しておきましょう。

基本は、まず原料から。
オーガニックのものをチョイスします。
純度100%はもちろん、防腐剤などの添加物などが含まれていないことも当然です。

オイルの抽出方法も重要なポイント。
低温圧搾法(コールドプレス)で抽出されたオイルを選びます。
この方法で抽出されたオイルは、高温にしてしまうと壊れてしまう美容効果の高い栄養素が
そのまま保たれています。

高温で抽出する方法は、オイルを短時間でたくさん絞り出せますが
温度を上げることでオイルの質が変化したり、栄養素がなくなったりしてしまうからです。
抽出方法は、美容に対する効果に影響が大きいので、購入前に必ずチェックしましょう。

また、オイルは鮮度が命です。
酸化してしまっていると効果はないと思って間違いありません。
新鮮なオイルを使って、その効果をしっかり体感してみましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*